学校法人 雀村学園 鵜ノ木幼稚園

ホーム > 園の紹介

園の由来

昭和9年、創立者加藤武夫が、現在の場所に幼稚園を設立しました。
当時、この地は「調布鵜ノ木町」という名前でした。
そこで地名に由来して、鵜ノ木幼稚園としました。
園章は、鵜ノ木の「鵜」をデザインしています。

   

概要

通常保育

 午前9時から午後2時まで(水曜日は午前11時30分まで)

 

預り保育

 早朝 朝7時30分から通常保育開始まで

 一般 通常保育終了から最大午後6時まで

 夏休み・冬休み・春休み期間の預かり保育 あり

 

園バス あり

給食弁当 あり(月曜日・火曜日)

制服・制帽等 あり

新館屋上ドームにプラネタリウムあり

     
入園希望の方へ 在園保護者の方へ 卒園生の方へ 学生の方へ